スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



むそう塾8回目*糠床復活♪♪


待ちに待った卵焼き特訓。
3回焼き、2回目に卵の半分がフライパンから落下。。。
上がその2回目です。。。
卵焼き

中川さんのひさご。
中川さん卵焼き

焼き野菜が甘くて最高!
帰りにふと立ち寄った駅ビルのスーパーに下仁田ねぎと中川さんと同じ
バルサミコ酢を発見。早速、復習してみます。
焼き野菜

スポンサーサイト


そう簡単には。。。


煮物3種作りました。
やっぱりそう簡単に京都で作ったものと同じ味はでなかった。。。
まー1回目はこんなもんでしょ。。。

家のコンロは火加減の微調整ができないので、玄米を炊くときも最初は苦労した。。。
やってみて、明らかに京都でやったときのコトコト感が違う!
火加減が弱かったから、味が薄かった。
と言う事に気付いているので、次回はもう少しよくなるでしょう。
カセットコンロを使うか、コンロで火加減を変えるか。。。

もともとマクロに入る前からお肉(特に鶏肉は苦手)が食べられなかったので、
さすがに、そうそうお肉入りの筑前煮は食べられないので、
味がイマイチにもかかわらず、友達に食べてもらうことにしました。

あと、やっぱり鶏肉が違うのかなー。。。中川さんのところのものより
油が多く、臭みがありました。お肉が苦手な私でも、京都で作った筑前煮は
肉臭さもなく、他の野菜がおいしく食べられたのですが、
今日のはちょっと、臭みもあるし、苦手かも。。。

そんな物を渡してしまいごめんね!えっつーさん

また、パワーアップした時、今日のと比べてもらうために、もらってね♪

調べて見たら、この辺には、有名な名古屋コーチン、三河地鶏、渥美地鶏が
あるらしい。次回はそれで。。。







快晴の京都*むそう塾7回目



紅葉 
 

本日のむそう塾は煮物3種。

筑前煮

さといも

こんにゃく

ランチ


そして、とっても意外なことが。。。!?
美風さんから「意外にも○○さんの煮物がおいしく出来ている。。。」
中川さんも「○○さんは炒め物の人かと思っていたけど、意外に煮物の素質があるかも。。。」
そう、もちろん○○さんとは私のこと。。。

子供の頃から煮物が嫌いだったし、最近になっても煮物を作ることはあまりなかった私が。。。!?
お二人がそろって「意外にも。。。」をつけるのも、本当に私のことをよくわかっている。。。

そんなことを言われても半信半疑だった私。でも、せっかくあの、中川さんと美風さんにそう言っていただいたので、次のむそう塾の日まで煮物を作って作って作りまくるしかない!

中川さんよりさらに素敵なお言葉をいただきました。
煮物と共に、「じっくりことこと」な人生にシフトチェンジしてみてください。
性格も言動も玄米もすべて変化が起こりますよ。








松茸~~ご・は・ん♪


京都で松茸を買ってこなかった私。。。
松茸をやっと見つけました。
PA240231.jpg

そして、やっと松茸ごはん♪
PA240232.jpg

ホントは松茸をあきらめて、舞茸、シメジ、エリンギなどを買いに行ったスーパーで、
国内産の松茸が。。。
見切り品で半額!!
ただ、やはり、その分香りは少なかったです。
初めての松茸を京都のなかがわさんで、松茸ごはんでいただいてしまった私には
やはり、物足りなさが。。。
しかも、炊き込みご飯だからか、圧の保ち方に失敗し、たくさんの蒸気を外に逃がしてしまい、
ちょっと硬めの炊き上がりに。。。
最初に最高においしい松茸ごはんを知ってしまったから。。。
あの味に近づけるようにリベンジ!!

ちなみに、NEWシラルガン桜ピンクで炊きました♪
通常の玄米ごはんは最高!!
シラルガンピンク



むそう塾6回目


昨日のむそう塾は松茸ごはんに栗ごはん♪
もともと偏食で食べず嫌いな私は松茸初体験。
大きい松茸でした。いったいこれでいくら!?

松茸

そして松茸ごはん。
匂いをお届けできないのが残念ですが、初めて松茸の香りは、とてもいい香りでした。

まつたけごはん

そして栗ごはん。1度だけ中川さんの手直しなしの栗が剥けました。
が。。。今日早速栗を剥いてみたところ、1つもきれいに剥けませんでした。。。
昨日のあれはまぐれだったのね。。。
でも、そんなガタガタな栗で栗ごはん炊いちゃいました。
下の画像はもちろんむそう塾でのもの。

栗ごはん

昨日はまたまた1日楽しく、おいしく過ごすことができました。
が。。。1つ問題が。。。
私の糠床が死にそうだったのです。ほんの数週間前にあんなにおいしく出来ていた糠漬けでしたが、確かに最近自分でも、ん!?な味でした。
そして、中川さんに糠床の味見をしていただいたところ、まるで見ていたかのように私の糠床の管理の悪さをズバリ指摘。1番の原因は季節のこと。常に、同じおいしい味を維持するには、同じ事をしていては駄目ということですね。季節に合わせないと。
私は早く家に帰って糠床を何とかしないと。。。と焦り、同じクラスの友達は、玄米ごはんを何とかしないと。。。と二人で焦って帰っていきました。
昨日はあんなに焦っていたけど、今日になってふっと、大丈夫、来月もむそう塾があるし、中川さんや美風さんがついているから、絶対に糠床は復活する!と変な安心感が出てきました。

つくづくむそう塾が1年あってよかったと思いました。
その季節ごとのアドバイスをいただることに感謝です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。